りそな保証から催告書、督促状などが届いたら

任意売却推進センター 株式会社ライビックス住販

0120-316-874 受付時間9:00~19:00 土日祝も対応

りそな保証から催告書、督促状などが届いたら

トップ > 住宅ローン信用保証について > りそな保証から催告書、督促状などが届いたら

りそな保証から催告書、督促状などが届いたら

りそな保証は、「りそな銀行」「埼玉りそな銀行」系の住宅ローン保証会社です。
協和銀行と埼玉銀行が合併した協和埼玉銀行が「あさひ銀行」と名称を変えた後、大阪を基盤とする大和銀行と
合併して平成15年に、りそな銀行および埼玉りそな銀行が誕生しています。
また、大和銀行は合併以前に、なみはや銀行から分割営業譲渡を受けています。

りそな銀行、埼玉りそな銀行、またはその前身銀行から住宅ローンの融資を受けていて、その返済が滞り始めると、
りそな保証から催告書、督促状、期限の利益の喪失通知、代位弁済通知などが届くようになります。
そして代位弁済通知を受け取った後は、りそな保証から競売か任意売却かの選択を迫られることになります。
なお、2011年まではりそな債権回収がその業務にあたっていましたが、りそな債権回収は2011年12月に
清算されました。

りそな保証から催告書や督促状が届き始めたら、なるべく早い段階で弊社の無料相談をご利用ください。
少しでも早いご相談がより良い結果に繋がります。
競売を避けるだけでなく、親子間や親族間での任意売却によって、そのまま住み続けられる可能性があります。
早期のご相談であれば、住宅ローンの見直しなどで破綻を回避し、
意売却しないで解決する方法をアドバイスできる場合もあります。

何もせずにただ競売を待っていても、何ら解決にはなりません。

催告書、督促状