債権回収会社は任意売却に大きく関わって来ます

任意売却推進センター 株式会社ライビックス住販

0120-316-874 受付時間9:00~19:00 土日祝も対応

債権回収会社について

トップ > 債権回収会社について

債権回収会社とは? サービサーとは?

オリックス債権回収、エム・ユー・フロンティア
債権回収など、サービサーとは?
債権回収会社とは?

住宅ローンの滞納が続いているとき、あるいは
任意売却が終わった後、いきなり
「○○債権回収株式会社」からの通知を
受け取って、びっくりすることが
あるかもしれません。
そもそも、サービサー、債権回収会社とは
どのような存在なのでしょうか?

イメージ写真

債権回収会社とは、貸付債権(貸したお金の返済を受ける権利)の管理回収業務を手掛ける専門会社のことです。
債権回収会社のことをサービサーともいい、どちらも同じです。

債権回収会社(サービサー)が手掛ける回収業務には、金融機関や保証会社から委託を受けて回収代行による
手数料収入を得る場合と、自ら債権を買い取ったうえで担保不動産を処分する場合などがあります。

従来、この債権回収は弁護士にのみ認められた業務でしたが、1999年(平成11年)2月1日に
「債権管理回収業に関する特別措置法」(サービサー法)が施行され、取扱債権の種類を限定したうえで民間企業の
参入を認めることになりました。

サービサーについて詳しく知りたいなら

債権回収会社となるためには、一定の要件を満たしたうえで法務大臣の許可を受けることが必要なほか、
警察庁長官にも立入検査権を与えるなど、業務の適正化が図られています。

  • 資本金が5億円以上の株式会社であること
  • 業務に従事する取締役の1名以上に弁護士が含まれていること
  • 暴力団員等がその事業活動を支配し、あるいは暴力団員等を業務に従事させるなどのおそれがないこと
  • 役員等に暴力団員等が含まれていないこと
  • 債権管理回収業に関して不正または不誠実な行為をするおそれがあると認められる者がいないこと

債権回収会社(サービサー)は、このような法律によって生まれた会社ですから、
法律の規制を守った手順で債権の回収にあたります。
強引な取り立てや不正な手段によって債務者を追い込むことはありません。
債権回収会社(サービサー)への対応も、任意売却専門のライビックス住販にお任せください。

▲ページのTOPに戻る

オリックス債権回収、エム・ユー・フロンティア債権回収などとの交渉

オリックス債権回収株式会社やエム・ユー・フロンティア債権回収株式会社、株式会社住宅債権管理回収機構
などは、住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)から、滞納した住宅ローン債権の回収業務を委託されています。

以前の住宅金融公庫のときとは違い、引越し費用を出してもらうことが非常に厳しくなってきています。

オリックス債権回収株式会社、エム・ユー・フロンティア債権回収株式会社、株式会社住宅債権管理回収機構から
代位弁済などの通知が送られてきたなら、まずは当社にご相談ください。

もちろん、そのほかの債権回収会社(サービサー)との間でも、任意売却後に残った債務の支払いなどについて、
あなたが納得できるように対応をしていますからご安心ください。

住宅金融支援機構から業務を受けている債権回収会社

(平成22年5月現在)
債権回収会社名・本社所在地 法務大臣営業許可
許可年月日・許可番号
エム・ユー・フロンティア債権回収株式会社
東京都中野区本町二丁目46番1号
平成12年2月10日第28号
オリックス債権回収株式会社(※新規の受託は終了)
東京都港区浜松町二丁目4番1号
平成11年6月14日第11号
株式会社住宅債権管理回収機構
東京都新宿区水道町3番1号
平成16年12月2日第91号
日立キャピタル債権回収株式会社
東京都新宿区水道町3番1号
平成13年4月24日第48号

▲ページのTOPに戻る

住宅ローン信用保証について
(前へ)

親子・親族間での買い戻し
(次へ)

メールでのお問合せはこちら