督促状や催告書が届いたときは必ずその中身を確認してください

任意売却推進センター 株式会社ライビックス住販

0120-316-874 受付時間9:00~19:00 土日祝も対応

督促状・催告書が届いた

トップ > 督促状・催告書が届いた

金融機関から届く郵便物は必ず確認しましょう

住宅ローンの滞納、延滞……
金融機関、住宅ローン会社から督促状や催告書などが届いたら

住宅ローンの返済が遅れ始めると、
金融機関によって違いはありますが、
住宅ローンの返済が滞っているあなた宛に

「ご連絡」
「再度のご連絡」
「来所依頼」
「来店依頼」
「督促状」
「最終督促状」
「催告書」

など、さまざまな書類が届くようになります。

督促状

【督促状の例】

初めのうちは優しいイメージの文面も、滞納が2か月、3か月と重なるにつれ、
次第に厳しい内容のものとなっていきます。

収入減に直面し意気消沈している時期でもあるため、郵便物を開けて確認するのも億劫だったり、
「どうせ、遅れた分を支払ってくれという内容だろう」と放置してしまう人も多いようですが、
これらの書類には必ず目を通し、あなたの置かれている状況をきちんと把握することが大切です。

督促状・催告書への対応は?

物事には順番があります。現状を把握して受け入れれば、次への行動を起こすことができます。

「来所依頼」「来店依頼」などは、金融機関側がお客様の収入状態などを確認するのと同時に、返済条件変更などで
返済を継続することができないのか、相談の機会を相手から提示してきているものです。
これらを無視していると、あなたの状況はどんどんと悪い方向へ進むばかりです。

あなたがこのような書類や通知を受け取ったとき、住宅ローンの返済が慢性的に遅れがちでこれからも改善のメドが
立たないのであれば、早期に身内間売買などで買い戻したり、任意売却をご決断されたほうが良いでしょう。
私たちに任意売却をお任せいただければ、慣れない金融機関との折衝もすべてあなたに代わり適切に対応致します。

▲ページのTOPに戻る

督促状や催告書などを受け取ったら早めの行動を!

あなたの住宅ローン滞納が2か月目~3か月目
となったあたりから、「督促状」や「催告書」
が送られてきます。

督促状や催告書の書式は借入先の
金融機関によって異なるほか、催告書は
内容証明郵便によって届けられる
場合もあります。

督促状とは、強い意味をもった請求書で、
「○月○日までに、返済が遅れている分を
まとめて支払ってください」といった
主旨の内容です。
金融機関によっては、同じ内容の督促状が再度
送られてきたり、改めて「最終督促状」が
送られてきたりする場合もあります。

催告書

【催告書の例】

あなたの受け取った書類が督促状であれ催告書であれ、毎月の返済ができない状況であれば、遅れている分を
まとめて支払って滞納を解消することは困難なはずです。
かといってこれを無視していれば、やがて競売という最悪の結果が待ち受けています。

競売によってマイホームを失い、強制的に立ち退きを余儀なくされるよりも、メリットの多い任意売却
検討してください。
できるだけ早く行動に移すことが良い結果にもつながります。

▲ページのTOPに戻る

住宅ローンが支払えなくなった
(前へ)

期限の利益の喪失通知が届いた
(次へ)

メールでのお問合せはこちら