任意売却後の裁判所からの出頭命令

任意売却が終了すると住宅ローンの残債務が確定します。

そして、

債権者は債務者へこの残債務を一括請求しますが

当然に住宅ローン破綻している人に払えるはずもありませんので

分割払いにしぶしぶ応じることになります。

ところが、

この任意による分割払いの応じなかったり、逃げ回っていると

債権者は裁判所へ申立して残債務の回収をはかります。

それにより、裁判所から裁判をしますよという意味の

「出頭命令」

の通知が届くのです。

任意売却推進センターではこのような任意売却後の

残債務の解決までお付き合いしますので安心してご相談してください。

スタッフSのブログ

This entry was posted in 任意売却 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>