住宅ローン問題解決のゴール

住宅ローンが支払えなくなったとき、任意売却をすればそれですべてが解決するわけではありません。

その後に残った債務の処理が終わることで、ようやくゴールにたどり着くのです。

それが分かっていないと、任意売却をして数年経った後で、債権回収会社(サービサー)から一括請求を受けたり、それに多額の遅延損害金が付加されていたりして、慌てることになりかねません。

そのような相談事例をご紹介していますのでご覧ください。

社長のブログ

任意売却をする際に、その後のことまできちんと説明して、さらにしっかりとフォローしてくれる業者であれば、何も慌てるような事態になることはないでしょう。

業者選びの段階で、その話までちゃんとしてくれる任意売却業者かどうかを見極めてください。

This entry was posted in 任意売却のその後 and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>