任意売却を依頼した後の債権者との交渉

任意売却をご依頼いただいた後は、金融機関や保証会社など債権者との交渉は、すべて私たちにお任せいただくことが基本です。

原則として任意売却を申し出た後に、支払いの催促や督促を受けることはありませんが、状況を探るために金融機関側から連絡をしてくることがないとは限りません。

また、良かれと思ってお客様から銀行などへ連絡をすることもあるでしょう。

しかし、債権者とのやり取りはすべてお任せいただきたいのです。

それは決して、秘密裏に交渉を進めようなどという意図ではありません。

ではなぜそうなのかについて、スタッフのSが解説をしていますのでぜひご覧ください。

スタッフSのブログ

債務者、債権者の双方にメリットがある任意売却でも、やはりお互いに利害が対立する部分も残るものです。

This entry was posted in 任意売却の流れ and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>