保証人に知らせずに任意売却できる?

住宅ローンを借りるときには、夫が借主で、妻がその連帯保証人となるケースも多いでしょう。

ところが、やがてお互いの気持ちのすれ違いから離婚したとしても、ほとんどの場合は保証人、連帯保証人の関係を解消することはできません。

このようなときに住宅ローンの返済が行き詰まって任意売却をしようとすれば、なるべく元妻には連絡をしたくないのが人情でしょう。

元妻ならまだしも、元妻の親に保証人や連帯保証人になってもらっている場合はなおさらです。

この場合における任意売却について、スタッフのSが解説をしています。

スタッフSのブログ

元身内の方への説明などについても、任意売却推進センターにお任せください。

This entry was posted in 保証人 and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>