住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の遅延損害金の免除

住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)は、任意売却を申し出ると遅延損害金を免除してくれます。

正しくは「免除をしてください」とお願いをするのですが…。

どういうことかというと、住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)で住宅ローン破綻になった場合、任意売却の手続きの中に「任意売却に関する申出書」という書類があります。

その中に「売却決済時の抵当権抹消及び売却代金が貴殿に対する残債務に満たない場合の(延滞)損害金の減免について承認いただきたく申し出ます」という一文があるのです。

これは「任意売却に応じた人には遅延損害金を請求しませんよ」「減免します」という意味です。

これだけでも、任意売却での処理が競売に比べていかに有利な解決方法かが分かると思います。

 
住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)への返済に苦慮している方は、すぐに相談をしてください!

相談も依頼も無料です!!

This entry was posted in 住宅金融支援機構 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>