代位弁済通知が届いた-任意売却の流れ5

期限の利益を喪失すると、住宅ローンを貸し出している銀行は保証会社へ「代位弁済」の請求をします。

代位弁済がなされると、住宅ローンの貸し出し銀行は融資残金と利息の全額を保証会社から受け取り、債権は住宅ローン保証会社へと移ります。

そして、住宅ローン保証会社は債務者に対して一括請求をすることになるのです。

 
ところが、債務者は住宅ローン破綻しているわけですから、とても一括で支払う能力などありません。

そこで、「競売にしますか?それとも任意売却にしますか?」と選択を迫られるのです。

 
このように代位弁済通知が来ている方は、なるべく早いうちに相談をしてください。

あなたに合った解決のお手伝いをします!

相談も依頼も無料です!

This entry was posted in 任意売却の流れ and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>