横浜市青葉区の任意売却事例

神奈川県横浜市青葉区で任意売却の取引がありました。

相談者は自営業の方です。

昨今の不況で仕事が減ったため住宅ローンの返済ができなくなり、任意売却をすることになりました。

 
取引場所へ向かう車中で、この横浜市青葉区の方からいろいろとお話を伺ったところ、まだ20歳代の頃に実家を競売で追い出された経験があるとのことです。

当時は競売に関する法律が改正される前でしたから、毎晩のようにヤクザのような風貌の落札者が追い出しに来ていて、夜中まで出て行くように迫られ、ずいぶんと怖い思いをしたそうです。

今では法整備が進み、そのようなことはないのですが…。

そのため、競売になる前に任意売却で処理できて、本当に良かったと喜んでいらっしゃいました。

 
任意売却も無事に終了して、残債務の処理についても最後までお付き合いする約束をしてお別れしました。

その後姿には、相談にお見えになったときのような不安に怯えた様子は微塵もありませんでした。

This entry was posted in 任意売却 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>