埼玉県入間市の任意売却

埼玉県入間市における任意売却の取引が、東京UFJ銀行の練馬支店でありました。

この埼玉県入間市の方の任意売却は1年半ぐらいかかりました。

こんなにかかったのには理由があります。

実は住宅ローンの返済に困ったため、他人に賃貸していたのです。

このようなケースはよくあります。

冷静になって考えれば分かるのですが、当事者にとってみれば精神的に追い込まれているため、適切な判断が出来ていないのです。

住宅ローンの返済に行き詰まったからといって安易に他人へ貸してしまうと、いざ売却となったときに苦しむこととなります。

賃借人が家賃を滞納してしまうとローンの返済が出来なくなり、退去してもらおうと交渉したとしても、居住の権利が強いために簡単には出て行ってくれません。

しかも、往々にして家賃設定が低いため、賃借人付きのいわゆるオーナーチェンジによる投資用利回り物件としての魅力もないのです。

家賃滞納と家賃の低さが売れない原因だったのです。

結局、裁判所に調停を申し込んで1年がかりで退去していただき、ようやく任意売却をすることが出来ました。

この埼玉県入間市の方のように、住宅ローン破綻しそうになったからといって大切な住宅を他人に貸してしまうのは、すぐに終わらせなければいけない問題を先送りにしているにすぎません。

そればかりか、住宅ローン問題に加えて賃借人との問題を抱え込んでしまう結果にもなるのです。

住宅ローンの返済が厳しくなったとき、他人に貸すという選択は他の方法を十分に検討してからにしたほうが良いでしょう。

This entry was posted in 地方都市 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>