交通事故の損害賠償で任意売却?

交通事故を起こしてしまい、4,000万円の損害賠償を請求されました。

住宅を任意売却したり身内に掛け合ったりして、4,000万円を作らなければなりません。

住宅ローンはまだ2,000万円ほど残っています。

どうしたら良いでしょうか?

 
このようなご相談をいただきました。

住宅ローン破綻をしたわけではありません。

交通事故の損害賠償金を支払うために住宅を売却して、その一部金にしたいとのことです。

しかし、簡易査定をした結果、2,000万円以上では売却できそうにもありません。

そうなると、住宅を任意売却してもお金が残るわけではありませんから売る必要はないのです。

「それではどうやって4,000万円もの損害賠償金を支払えば良いのでしょうか?」

と聞かれたので、

「今の生活を守りながら、毎月支払える金額を遅れることなく払い続ければ良いでしょう」

とお答えしました。

 
ここで大事なのは、あわてて自宅を売却しても賃貸を借りなければならず、毎月の住宅費としてはほとんど変わりませんから、売却することは意味がないと理解することです。

競売や任意売却によって残った住宅ローンの債務も同じです。

今の生活を守りながら、支払える金額を支払っていくことです。

This entry was posted in 相談事例 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>