大分県大分市の任意売却

大分

この大分県大分市の物件は

相談いただいたときは

既に担保不動産競売開始決定通知が

届いており入札期日も4月早々と、

かなり時間的に難しい案件でした。

大分1

相談者は60歳代で

もともとインターネットなど使えず、

甥っ子さんがネットで

弊社を見つけてくれたそうです。

大分3

この大分県大分市以外にも

不動産をいくつか所有していて

その全てが返済不能になっていました。

中でもこの大分県大分市の物件は

緊急性があったので、

任意売却の申し出書をいただいて

調査もできないうちに

任意売却することになりました。

大分4

運よく買い手がすぐに見つかり

現金購入でしたので、

抵当権抹消と競売の取り下げを

同時に行い無事に

任意売却は終了しました。

大分5

この売買で残債務が500万円以上残りますから

これから、

この残債務の解決が終わるまでは

お付き合いすることになります。

しかしながら、

任意売却に協力したことで

債権者とはある程度の話がついていて

近いうちに減免してもらえそうです。

それから、

その他の返済が滞っている不動産の

任意売却も行わなければなりません。

その中の一つに厄介そうなのが

あるんですよね、、、、

可能性がゼロではないので

最後までやろうとは思いますが、、、、

わたしは

このように難しそうな相談でも

決して断りません。

やるだけのことはやります。

解決の一歩は相談から始まります。

無理だと諦める前に

相談してください!!!!

相談は無料です!!!

予断ですが、

それにしても、

大分県大分市に限らず、

地方都市の商店街は空き店舗が

目立ちますね。

何かを変えなければの

「何か」が見つからないのでしょうね、、、

大分6大分7大分8

This entry was posted in 地方都市 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>