え?仕事を依頼して30万円もらえる?逆じゃねぇ!

弊社のお客様の自宅に送りつけられた
ダイレクトメールです。
なんですかね、これは・・・・
意味がわかりません。

————————————————————–

高額交換券 着手金30万円
         中間金。 協議
         残金。 相当額

競売の取り下げの交渉
に応じることの確認が出来た時点で、
当該交換券により着手金30万円
を進呈いたします。
その後協議の上、
中間金を
進呈いたします。
なお取引完了時には
相当の残金を
進呈いたします。

————————————————————–

競売の取り下げには
ほとんどの債権者は応じます。
任意売却のほうが高く売れて、
多くの回収が見込めるからです。
何か高度なテクニックが
必要なことではありません。
 
そのたびにこの業者は30万円
を支払っているのでしょうか?
そんなことをしたら、
それこそこの業者が破綻しませんかね。
 
着手金とは
何のための着手金なのか?
普通の商習慣では、
着手金は仕事を依頼する側が
払うものでしょう?
 
つまり、債務者が払うものでは・・・
着手金の意味がわかりません。
そもそも競売をはずすのに着手は
必要ありませんが・・・
 
協議の上中間金
とあります。
契約を交わしたわけでもないのに、
仕事の依頼をして中間金がもらえるなんて・・・
信じられません。
 
相当の残金とは
一体いくらが相当なのでしょうか?
何を基準に相当といっているのでしょうか?
 
こんな業者が成り立っているという事は、
こんなやり方に乗せられる方が
いるということですかね。
 
債務者の方は精神的にも、
経済的にも追い詰められていると思います。
そんな人間の弱みに付け込んで、
自分の商売にしようとしているんでしょうね。
 
弊社の相談でも、
他社でこんなことを言われたが
本当なのかとか、
余分な費用を請求されたとかの
相談が時々あります。
 
このような業者が訪ねてきたら、
次の質問をお勧めします。
怪しい業者かどうかを見抜くために、
次のように言っててみてください。
 
「何をしに、来たのですか?」

「あなたは誰のために、来たのですか?」
 

この質問の答えで分かります。
この業者が誰のために動いているか?
答えはあえてこのブログには書きません。
 
この怪しい業者が見ていたら、
この答えを使われてしまう恐れがありますから。

 
必ず、複数の業者に
相談することをお勧めします。

This entry was posted in 日記 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>