信用保証協会債権回収、

会社経営者や自営業者の方は
事業資金として信用保証協会からの
借入をしていて自宅を担保提供して
いるケースが多くあります。

そして、当然に事業がうまくいかなければ
自宅の住宅ローンも払えなくなります。
このような方からのご相談も多くあります。

しかし、信用保証協会が1番抵当権者である
場合は少なく、たとえ1億円の事業資金の
抵当権が付いていたとしても
通常の数十万円のはんこ代(はんつき代)で
抵当権解除には応じていただけます。

事業を経営されていらっしゃる方は
ご自分の事業の将来性を見据えて
もし今、余りうまくいっていなければ
破綻する前にせめて住宅だけでも
守れるよう早めに対応する必要があります。

今の日本は経済の構造そのものが
大きく変わってしまいました。
業態転換が出来ていない業種で
経営をされているのであれば
全てを失う前に早めの対応が必要です。

信用保証協会に限らず、
たとえ、債権者が10社、20社あろうと
解決できない問題はありません。
通常よりも時間はかかると思いますが、

早めの相談を!!

This entry was posted in 保証人, 債権回収会社 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>